普段の生活の中でトイレを使わないことはあり得ません。そんな大切なトイレが突然水漏れしていたら、それはびっくりしてしまうのも無理のないことです。トイレの水漏れトラブルにはさまざまな原因が考えられますが、近年は特に高性能化して人気の高いウォシュレットが、何らかの理由で貯水タンクが破損してしまう事でも水漏れを起こします。高性能化して様々な機能がついて快適に使えるようになった分、コンピューター制御された精密機器が不具合を起こしてトラブルが発生する可能性も高くなっています。

万一ウォシュレットの不具合によって水漏れが起きている場合には、まずは修理を依頼する前にあわてることなく止水栓を締めてとりあえず水の供給を止める事が何よりも重要です。そしてもう一つ、ウォシュレットのためのコンセントが設置されている場合には、必ずコンセントを外しておくことも大切なポイントです。水漏れのトラブルも、たとえば給水管や排水管などのパッキンの劣化などが原因の場合には比較的修理も手間がかからずシンプルな修理で済むのですが、近年増えているウォシュレットから水が漏れている場合には、まずは何よりも原因をはっきりとさせることが大切になります。修理を依頼するにあたって、ウォシュレットのランプが点滅するなど、メーカーや製品によっては不具合の内容が視覚的に示されているものもあるので、何かそうした表示が出ていないかも合わせて必ずチェックしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です