ノベルティ, ビジネス/オフィス, プレゼント

コーヒーギフトが定番である理由

コーヒーギフトは昔から、贈答品の定番でした。お歳暮やお中元、内祝いなどの際に用いられています。いつの時代にも定番である理由は、コーヒーが生活に不可欠なものだからです。消耗品でもあるため、いくらあっても困りません。

よほどこだわりのある人でない限り、もらって嬉しいギフトのひとつです。コーヒーギフトにはコーヒーの他にミルクや砂糖が含まれますが、種類が一層豊富になっています。コーヒーギフトといえば、以前はインスタントコーヒーが主流でした。最近はドリップコーヒーも人気があります。

また誰でも飲めるように、カフェインレスのコーヒーギフトを贈る人も増えています。いろいろなタイプがありますから、贈る際は相手の好みに応じて選ぶことが大切です。最低でも、普段飲むコーヒーはインスタントかドリップかどうかは確認が必要です。ドリップコーヒーをいつも飲んでいる人にとって、インスタントは口に合わないこともあります。

せっかく贈るなら、好みに合うものを贈る方が賢明です。ギフトと一緒にミルミキサーやコーヒーカップをセットで贈ることもできます。コーヒーギフトは贈りものとしてだけでなく、家庭用としても利用されています。たとえばシーズン終わりの時期に、割引されて売られています。

コーヒーやミルクを別個で購入するよりもかなりお得です。コーヒーの賞味期限は比較的長いため買いおきすることができます。香りを保つためには、冷凍庫での保存が理想的です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です